BINDが「network unreachable resolving」というログを頻繁に出していた。

ちょっと気になったのでぐぐってみると、IPv6に関係しているらしい。
それもyum で Centos5.3 から 5.4 にupdateした場合の症状のようだ。

そこで、明示的にIPv6を使用しない設定をしてみた。

/etc/sysconfig/named の末尾に OPTIONS=”-4″ を追記
(/etc/init.d/named restart も忘れずに )

これで「network unreachable resolving」をはき出さなくなった。
当面IPv6 を使う予定はないのでしばらくこのままにしておこう。