忍び寄る老いに勝てず、サーバ管理の備忘録をスタート。

さて、「日本語.com」ドメインを取得しても、FirefoxではなぜかPunycode表示のままで日本語にならない。
原因を調べてみると、IDN(=国際化ドメイン名)の適用で、Firefoxはなぜか標準で「.com」を除外しているためであることが判明。

それで、Firefoxの追加設定でこれを直す。
1. Firefoxのアドレス欄に「about:config」を打ち込む
2. 右クリックで新規作成→真偽値を選び、
3. 「network.IDN.whitelist.com」を打ち込んで「true」を選ぶ。

これでFirefoxでも「日本語.com」ドメインを表示。ただし閲覧者にこれを強いることはできず、「日本語.com」ドメインの使用は要注意。

IE、GoogleChrome、Safariでは問題なし。「日本語.jp」も問題なし。